Theater 5418では女性の生き方を描く映画や海外ドラマ、興味深い歴史上の女性をジャンルを問わず紹介(不定期) どうぞ、お楽しみください

トム・クルーズ

トム・クルーズ Tom Cruise

画像の説明

 1962年生まれ。かつてブラットパック(BP)の一員と言われていたトムも今は大スター。近寄りがたい場所にいる人ではあるものの、彼の笑顔そのものは昔とちっとも変わらず、さわやかなアメリカ青年そのもの。気取りも感じられないし、親しみやすさを常に漂わせている。皮肉屋(私もそう言われるけど)なら、「人気取りのため」と言うところだろうと思うけど、そう言う人も実際いるだろうけど、私は彼の気取らない笑顔をやはり信じてしまう方。当然、私がBPファンであることもあるし、彼の作品を長年見続けてきたこともその一因。トムはいろいろ噂もあるし(結婚や宗教やモロモロ)、見るからにナイスガイの風情が彼のすべてだとはもちろん言わないが、彼は「映画」や「エンターテイメント」の本質を知っている人なんだろうな、と思う。それを提供し続けることがスターとしての役目とわかっている。そこに彼のすごさを感じてしまうのだ。
 「アウトサイダー」では目立たなかったが、86年の「トップガン」では日本でも人気に火が付いて、以降、ファンはかなり増えたと思う。「7月4日に生まれて」では、演技派を目指しているとか言われたりもしたが、そこにこだわらずに作品選びしてきた彼の目は私は正しかったと思う。そんな彼の作品の中で私が好きなのは、ダスティン・ホフマンとの共演が印象的だった「レインマン」、一皮むけたと思える「ア・フュー・グッドメン」、そしてスポーツ・エージェントを演じた「ザ・エージェント」。オリジナル版の海外ドラマ「スパイ大作戦」が好きな私としては「ミッション・インポッシブル」をあげたいところなのだが、シリーズはまだ続いているなので、先のお楽しみとして今は保留。先日観た「オブリビオン」では年を感じさせない彼に驚きつつも、ずっとそのままでいてほしいなあ、と再確認してしまったのであった。

おもな出演作品

1981年 「エンドレス・ラブ」
1981年 「タップス」
1983年 「アウトサイダー 」
1983年 「卒業白書 」
1985年 「レジェンド/光と闇の伝説」
1986年 「トップガン」
1986年 「ハスラー2」
1988年 「ヤングガン」(カメオ出演)
1988年 「レインマン」
1988年 「カクテル」
1989年 「7月4日に生まれて」

1990年 「デイズ・オブ・サンダー」
1992年 「遥かなる大地へ」
1992年 「ア・フュー・グッドメン」
1993年 「ザ・ファーム/法律事務所」
1993年 「堕ちた天使たち(1)」(TVM)監督
1994年 「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」
1996年 「ミッション:インポッシブル」製作兼出演
1996年 「ザ・エージェント」
1999年 「アイズ ワイド シャット」
1999年 「マグノリア」
2000年 「M:I-2 」製作兼出演

2001年 「バニラ・スカイ」
2001年 「アザーズ」製作総指揮
2002年 「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」
2002年 「マイノリティ・リポート」
2003年 「ラスト サムライ」製作兼出演
2003年 「ニュースの天才 」製作総指揮
2004年 「コラテラル」
2005年 「宇宙戦争」
2005年 「エリザベスタウン 」製作
2006年 「M:i:III」製作兼出演
2007年 「大いなる陰謀」

2008年 「トロピック・サンダー/史上最低の作戦 」
2008年 「ワルキューレ」
2010年 「ナイト&デイ」
2011年 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」製作兼出演
2012年 「ロック・オブ・エイジズ」
2012年 「アウトロー 」製作兼出演
2013年 「オブリビオン」
2014年 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
2015年 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」ほか



starlight cafeへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Template Panic , Movies and Music Deals, modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional